前へ
次へ

整体治療は内臓の調子を改善できる

整体と言えば、骨格へのアプローチが一般的でありますが、内臓に働きかけることができることは被害と知られていません。
整体師の間でも研究熱心な人だけが整体治療と内蔵の働きの関連性に気がついていて、その相互作用についての研究を熱心に行っているという状況です。
研究熱心な整体師は、整体治療の技術を用いて内臓の不調にも働きかける取り組みを行っています。
整体というと骨格や関節、それに筋肉への働きかけが一般的に知られていますが、なんと内蔵にも働きかけることができるのです。
倦怠感や食欲不振、それに便秘気味のときの内蔵というのはむくんでいて通常のあるべき内臓の位置からしたに下がってしまった状態にあります。
そのため、まずは整体をすることで内蔵の血行を改善してむくみを取り、ほぐすことでもとの正常な位置に戻す必要があるのです。
こうした整体治療のアプローチをすることで、内臓の働きを改善し、健康を取り戻すことができるようになります。

Page Top